ミドリムシを摂ると睡眠、視力の向上に良い?

ミドリムシに含まれている成分の一つとして、グリシンがあります。このグリシンというのは、アミノ酸に分類されており、エビやカニなどのような甲殻類に存在しています。

 

グリシンを摂取することによって、寝ても寝た気がしなかったり、眠気がなかなか取れない、疲労感が残ってしまっているといった問題を改善していくことも期待できます。

 

参考:寝つきを良くするサプリ

 

実際に睡眠障害に悩んでいた人がグリシンを毎日摂取した結果、睡眠の質が良くなり、疲労感も解消されるようになったという研究結果も出ているのです。

 

ですから、なかなか寝付けなかったり、睡眠の質が悪いという人は、普段からグリシンを摂取してみてはいかがでしょうか?ミドリムシには豊富にグリシンが含まれているため、睡眠障害に悩んでいる人にオススメです。

 

それに、ミドリムシには、不飽和脂肪酸であるDHAもたくさん含まれているという特徴もあります。DHAというのは脳細胞を作り出すための原料として使われているだけではなく、視神経にも不可欠な成分となっています。ですから、DHAを摂取することによって、視力にもいい影響を与えたりすることも期待できるのです。

 

目の器官の一つとして、網膜といわれるものがあるのですが、この網膜に含まれている脂肪酸の半数以上はDHAとなっています。網膜のDHAの量を保つことによって、視力低下を防ぎやすくすることもできるようになるかもしれません。